--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

06.05

20140605借金総額

今日はクレジットカードの返済日でした。



☆クレジットカード ショッピングリボ払い 0 円/完済!
(brog開始時 240,966→0円/完済!)

☆クレジットカード キャッシングリボ払い 45,000円
(blog開始時 125,000→45,000円/-80,000円)

☆学資保険より借り入れ 32,237円
(blog開始時206,000→32,237円/-173,763円)


合計 77,237円
(blog開始時 555,966→77,237円/-478,729円)





来週、児童手当が入金されます。

半分はちゃんとこども貯金に。

そしてもう半分はキャッシングリボ払い分の返済にあて、キャッシング分は完済しようと思っています。







↓いつも参考にさせていただいています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

借金について
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

05.24

夫に内緒の借金 ②

『あせらず、ムリはしない』。


「やっぱり早く返済したいから、この買い物はガマンしよう」

「借金があるんだから、買い物なんかしちゃだめだ」

そう思って、極力買い物をしないように過ごしたこともあります。

でも、すごくガマンしても、そんなに借金は一気に減りません。

ガマンした分、爆発して衝動買いをし、そのままズルズルと……ということが何回もありました。

リバウンド、っていうやつです。これは本当にこわいです。

これがあると、確実に借金は減りません。


なので、わたしは月に5,000円なら好きなものを買っていいということにしました。

いわゆるおこずかいですね。今まで自分のおこずかいがなかったんです。

それで毎月好きなものを買っています。

たまにパート代が多かった月などは、10,000円くらいまで使おう、とか、ちょっと贅沢もしたりして…。

買い物できないストレスはどんどんなくなり、逆に高いものを買わなくなりました。

…というか、やっぱりよく考えて買うようになったような気がします。

前なら、ちょっと欲しかった服が『SALEで70%OFFで4,900円』とかだったら即決で買ってました。

でも今は、「いや、安いけど5,000円だよ?本当にいる?この色よりあっちの色の方がいいよね?」と、考えるようになりました。

……いや、書いててはずかしいくらい当たり前なことなんですけどね。

そんなことが全然できてなかったから借金しちゃったわけです。

金銭感覚もくるっていましたが、ようやく身の丈にあった買い物ができるようになってきたかもしれません。

ムリしてガマンしてリバウンドするくらいなら、自分に少しだけゆとりを与えて、返済のがんばりを継続できるようにしてもいいんじゃないでしょうか。

毎月返済できる金額は決まってます。何年もかかるケースが多いと思います。

でも、返済し続ければ、確実に終わります。

持久戦、乗り切りましょう。

今日も長い記事になりました。お付き合いいただき、ありがとうございました☆

借金について
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

05.19

夫に内緒の借金 ①

前回の続きです。『あせらず、ムリはしない』。


夫には言えない返済。

それを選んだのはわたしでしたが、その選択はやっぱり大変でした。

ふくらんでいく借金に、ときどきものすごい焦りを感じました。

とにかく早く返したい。減らしたい。

そう思って少しでも収入が多い時は、とにかく返済にあてていました。

でも本当は、そういった時こそ、プール金にまわすべきだったのです。

一時期は借金が減ります。

しかしまた突発的な出費などに対応できなくなり、キャッシング(リボ)で借り入れをしてしまい、結局またもとどおりに…。

返済にムリは禁物です。結局ムリが自分にかえってきます。

毎月コツコツでも、確実に終わりはやってきます。

いかに増やさないで返済を続けるか。それが一番大事です。

わたしはやりくりがキビシイ時は、やっぱりキャッシングに頼ってきました。

生活上、クレジットカードを絶対に使わない!というのは無理でした。

何回も何回も助けてもらいました。

ただ、完済を決心した約2年前からは、1回払いでのみ利用しました。

リボ払いは、やっぱりよくないです。なかなか減りません。


クレジットカードは基本的に使わないようにする。

だけど苦しいときにカードに頼るのはアリ。

だけど、リボ払いはダメ。です。



つづきはまた次回に……。

借金について
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

05.18

借金を返していくのは本当に大変なことです ③

わたしが感じた借金の大変さを綴ってきましたが、今回が最後になります。

それは、『夫に内緒の借金』は返済が大変だ…ということです。

学資保険の貸付分は夫も知っています。

借りるときに夫に相談しましたし、サインも必要だったので。

でも、クレジットカードの支払額は全く知りません。

一時期は毎月10万、20万の返済額でした。

こわくて、情けなくて…やっぱり言えなかった。

このブログは借金55万円からスタートしましたが、本当はその3ヶ月ほどまえにはプラス30万円くらいありました。

約80万円の借金。しかも、貯金はゼロ。

それから約2年間、増えたり減ったりして、ようやく終わりが見えてきました。

ご主人に内緒で返済されている方々もたくさんいらっしゃると思いますが、もし、もし可能であれば……やはりご主人に打ち明けられるのが一番いいと思います。

借金ブログでも何回か『夫に打ち明けました』という記事を読んだことがあります。

夫婦で協力してがんばっていく、という方々がほとんどでした。

きっと正しい姿、選択なんだと思います。


……ただ、やっぱりわたしみたいに、どうしても『夫には言えない』という方々もいらっしゃると思います。

いろんな夫婦の形があります。言わない選択ももちろんありだと、わたしは思います。

その方々にアドバイスを言わせていただくなら、ありきたりですが、『あせらず、ムリはしない』ということです。


……今回はすっごく長くなってしまいました。次回また詳しく書こうと思います。






借金について
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

05.17

借金を返していくのは本当に大変なことです ②

わたしには持病があります。

病気も、借金生活になってしまった大きな原因だと思っています。

検査や治療、入院で何万円とお金が飛んでいく。

具合が悪く、食事はお惣菜や外食で済ませてもらう。

もちろん仕事ができないので、収入が減る。

お金が足りないので、カードを使う。

支払額が増え、月々の家計が苦しくなる……。

悪循環でした。


実は今も少し調子が悪いです。

パートなので、もちろん休めばその分お給料は減ります。

無理しないよう、疲労がたまらないよう、大きな入院にならないよう……常にバランスをとりながら生活しています。


病気もいろいろあります。

身体的な病気だけでなく、心や精神的な病気の方も、仕事がなかなかうまくできず、大変なことだろうと思います。

そういう方々が、日々の生活の不安が少しでも軽減され、安心して治療できる日がくるんだろうか……。

病気をかかえての返済は、なかなか順調にいきませんでした。

同時に、貯金って本当に大事なんだ…と痛感しています。





借金について
トラックバック(-)  コメント(1) 

Next  |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。